介護のアサヒサンクリーンの正社員・アルバイト・パート求人情報

訪問入浴介護のアサヒサンクリーン

勤務地から求人・仕事を検索する

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 山梨
  • 長野

東海

関西

中国

四国

  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

九州・沖縄

フリーワード

介護のアサヒサンクリーンの求人・仕事を色々な条件で検索する

よくあるご質問QA

仕事内容に関して

Q.具体的な仕事内容はどのようなものですか?
A.全国250箇所以上の事業所で、3000人以上のスタッフが活躍しています。お客様のお宅に3名1チームで訪問し、お風呂をゆっくり楽しんでいただくサービスを提供する訪問入浴の介護職だけでなく、営業職や調理スタッフなど、様々な知識を活かせる職種がたくさんあります。
自分にはどんな仕事が向いているのか…そんなご相談もお気軽にご連絡ください。
Q.経験や資格がなくても大丈夫でしょうか?
A.看護師や送迎ドライバーなど、資格や免許が必要な仕事もありますが、未経験・無資格の方でも安心して働けるお仕事があります。
Q.研修やサポート体制はどうなっていますか?
A.訪問入浴介護職で入社された方を中心に、チーム内でのOJTによる実務フォローの他には、同時期に入社した仲間たちと知識・実務の研修があります。その他、定期開催の様々な研修や、フォローアップ研修など、皆さんに安心してお仕事に取り組んで頂けるよう、万全の教育体制を準備しています。
Q.1日の勤務時間はどれくらいありますか?
A.訪問入浴介護職は45分単位でのサービス提供で予定を組んでいます。(45分おきに車で移動する時間が15分位あります。)始業、終業時間が前後する場合がありますが、8時間勤務が基本です。
完全週休2日制ですので、プライベートとも両立しやすい環境です。

福利厚生やキャリアに関して

Q.福利厚生制度はどんなものがありますか?
A.各種社会保険はもちろん、全国の保養所、旅行の割引を受けられる福利厚生倶楽部に加入しております。このほか退職金制度(規定あり)などがあります。
賞与年2回、資格手当、家族手当、産休、育休、介護休暇、福利厚生倶楽部会員や、資格取得支援制度(介護福祉士、介護支援専門員などの資格取得を目指す方をサポートする制度)があります。
Q.入社後のキャリアを教えてください。
A.今後、より一層ニーズが高まる仕事です。新規事業所の開設も増えていくことが予想され、幹部候補のポストも多くあります。
訪問入浴介護員で入社された場合、現場で数年実務を学び、希望も踏まえて主任(リーダー)に。その後、係長(事業所長)以降は事業所全体の取りまとめ役として活躍頂きます。
年収例 (※各月給+各種手当+賞与)
主任/リーダー…400万円(月給30万円)
係長/所長…480万円(月給34万円)
課長/ブロック長…520万円(月給36万円)
次長/エリア長…560万円(月給40万円)

アサヒサンクリーンに関して

Q.アサヒサンクリーンについて教えてください。
A.当社は、日本で初めて訪問入浴事業を事業化(昭和52年10月)しました。その後、訪問入浴サービスでシルバーマーク第1号に認定(平成元年10月)。現在は全国250箇所以上の事業所で、3000人以上のスタッフが活躍しています。お客様により良いサービスを提供し続けるために、社員一人ひとりが財産であり、教育・研修だけでなく、仕事の軽労化に力を入れています。浴槽を軽くするための開発や、マッスルスーツ(着用型筋力補助ロボット)を導入し、無理なく続けられる環境づくりに力を入れています。
※シルバーマーク:高齢者が安心して健康に暮らすことができる良質なサービスや商品の基準を満たした場合に認定されます。

採用・選考に関して

Q.応募後の流れを教えてください。
A.まずはお気軽に「応募する」ボタンよりエントリーください。面接は各勤務地にて行いますので、弊社担当者からのご連絡をお待ちください。応募前に詳細を聞いてみたい!という場合は各支店にて会社説明会を行っている場合がございます。お電話でお気軽にお問い合わせください。

「アサヒの人」インタビュー

小寺 奈奈恵(こてら ななえ) 2006年入社/訪問入浴ナース・正社員

この仕事を始める前は、ずっと脳神経外科・内科の病棟に勤務していました。
私達看護師は病棟に勤務すると、時間帯によっては1度に10人以上の患者さんの看護を担当します。例えば、下着が汚れてしまった患者さんがいても、交換を待ってもらったり、姿勢が辛くなっても体の向きを変えるのを待ってもらったりすることがしばしば。そんな状態で待たせたくない…。でも、先に待っていた患者さんがいたり、患者さんの生命にかかわる問題を優先しなくてはならなかったりするので、待ってもらうしかありません。病棟では慌ただしく時間が過ぎ、患者さんは私たちにあまり感情を出してくれません。でも、週に1回あるお風呂の時間は、患者さん皆いい顔されるんです。少しですが患者さんと向き合えることがとても楽しいんです。病棟に勤務していた頃は「お風呂の時間が沢山あるといいな…。」といつも思っていました。

入社のきっかけは、ある時私の目に飛び込んできたお風呂専門の介護の求人でした。「お風呂の時間が沢山!!」すぐに応募しました(笑)。それがアサヒサンクリーンでした。入社が決まって仕事をはじめたら、やっぱり楽しかったです!
「看護師は、病院でバリバリ働いている方がいいんじゃないの?」なんて言う友人もいます。でも私は違うんです。訪問入浴の仕事はサービス中の30~40分、1人のお客様の為だけに時間を使えます。順番を待ってもらわずに、思う存分向き合うことができるんです!それから、住み慣れた自宅で暮らしているお客様は、その人らしさを見せてくれます。ご家族との関係、趣味、今まで歩んできた人生等も何となく分かってきて「その人らしく生きるために私達がお手伝いできること」が見えてきます。私達の少しのお手伝いで、お客様はその人らしく生きることができるんです。

訪問入浴サービスでは、お風呂の介助の他に看護師のみが受け持つ役割があります。それが、入浴の可否判断です。主治医の指示書等で、入浴可能な血圧、体温、脈拍等を確認してその日の入浴の可否を判断します。
入社した頃は、不安なこともありました。お客様の家には、指示を仰ぐ医師がいません。でも大丈夫です。在宅では緊急時の体制が整っているので、ケアマネジャーや訪問看護師に相談できます。急変等の場合は、主治医に連絡して指示を仰ぐこともできます。私達と一緒に「その人らしく生きる」をお手伝いしましょう。お客さん、いい顔しはりますよ。

山下 優(やました ゆう) 2012年入社/介護サービスの営業・正社員

アサヒの営業は、形の無い“サービス”を売る仕事。お客様に商品や、カタログをお見せして仕様を確かめて頂くことはできません。かといって、「うちはここが良いんです。」とか「使ってください。」といくらお話ししても“アサヒの良さ”は伝わらず、お客様の時間を無駄にしてしまいます。介護サービスの場合、品質がサービスを提供する“人”によって決まります。お客様は、営業担当の“私”を見て、無意識にサービスを提供する“アサヒの人”つまり「アサヒの品質」をイメージすると思うんです。ですから営業先でお客様に頂いた時間では、資料をあまり使わず自然体でお話しし、私自身をできるだけ良く知ってもらうようにしています。何度かお話しているうちに、お客様が「それで、アサヒさんは、どんなところが良いの?」と聞いてくれるようになるんです。お客様が、私=“アサヒの人”を気に入ってくれたのかなと思える瞬間です。この時は嬉しいですね。その時は持っている資料を使って、精いっぱい“アサヒの売り”をお話しします。そのうちに、お客様からサービスの依頼を頂くという形で、成果が現れてきます。

実は、アサヒの営業は全員アサヒの介護現場を経験した“アサヒの人”。そのため、お客様にリアルな“アサヒの人”を見て頂けるんです。私は“アサヒの人”でいるために、営業職になった今でも、時々現場に出させてもらっています。

営業は、人と自然体で向き合える人、人と話すことが好きな人に向いていると思います。数字で結果が見えるため、目標設定がし易く、やりがいも見つけやすいですね。アサヒの介護現場を経験して“アサヒの人”になったら、是非チャレンジしてみてください。

その他の先輩社員の声はこちら

介護のアサヒサンクリーンの 求人情報から、あなたにピッタリなお仕事を見付けよう!